2017年03月26日

ウェッジウッド(Wedgwood) デイジーティーストーリー ティーカップ&ソーサー(ピンク)

まるで上流階級の貴婦人の私室で、ティーセレモニーに招かれているような優雅な気分にさせてくれます♪

ブランド: ウェッジウッド(イギリス)
シリーズ: デイジーティーストーリー
サイズ: 口径9×横幅11.5×高さ7cm ソーサー直径15cm 満水容量200cc


英国ウェッジウッドミュージアムにあるアーカイブ(過去のパターンやシェイプなどのデザインの記録)をもとにデザインされた2014年の新作デイジーティーストーリー。淡いブルー、ピンク、ゴールド、ブラックなど、洗練された色で描かれた小さなデイジーの花々を敷き詰めた背景に、柔らかなラインの大輪の白い花が各アイテムにゆったりと配された、美しく気品あふれる風合いの新シリーズです。まるで洗練された上流階級の貴婦人の私室で、ティーセレモニーに招かれているような優雅な気分にさせてくれます。それぞれ異なる配色やデザインが施されたティーカップ、ポット、クリーマー、プレートはティータイムの空間にロマンティックなコーディネートをもたらします。一つ一つゴージャスなギフトボックス入りで、ギフトにも喜ばれるシリーズです。

posted by hitomi at 16:17| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

ウェッジウッド(Wedgwood) ブルーバード ティーカップ&ソーサー 250cc

ブランド: ウェッジウッド(イギリス)
シリーズ: ブルーバード
サイズ: カップ口径9×横幅11.8×高さ6.5cm ソーサー直径14.5×高さ2.5cm


クイーンズウェア誕生250周年記念新商品「ブルーバード」
1765年シャーロット英国王妃は、ウェッジウッド創始者であるジョサイア・ウェッジウッドにクリーム色の素地「クリームウェア」のコーヒー・紅茶セットを注文しました。同じ年の暮れに製品は無事王妃の下に納められ、これによりウェッジウッド社は、貴族社会でより高い評価を受けるようになりました。さらに「王室お抱え陶工」の特権も授かり、クリームウェアは「クイーンズウェア」という名称を許可されるという幸運を得たのでした。以来現在まで愛され続けてきた、優美で温かみのある「クイーンズウェア」が誕生から2016年で250年目を迎えます。その250周年を祝し、新作「ブルーバード」が登場しました。
ツバメや牡丹の柄が濃淡様々なブルーで描かれており、日常使いやフォーマルまで様々なシーンでお楽しみいただけます。ブルーバードの図柄は18世紀の初期のパターンブックに残されているアーカイブの図柄を基にデザインされております。

posted by hitomi at 15:36| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

ウェッジウッド アレクサンドラ シャンパンゴールド ティーカップ&ソーサー(リー)

優しい色調の中にも華やかさと格調の高さが感じられるシリーズ

メーカー: ウェッジウッド(イギリス)
シリーズ: アレクサンドラ
アイテム: カップ
兼用カップ&ソーサー
サイズ: 口径8.5cm 高さ7cm ソーサー直径14.5cm 150cc


日本市場で2004年に発売して以来「アレクサンドラ」は、常に人気上位にランクインしている人気のパターン。その凛とした美しさはそのままに、新色「アレクサンドラ シャンパン」が登場しました。
濃淡2色のシャンパンゴールドカラーのストライプの上にティアラとウェッジウッドの伝統モチーフであるデイジーが描かれ、優しい色調の中にも華やかさと格調の高さが感じられます。また、ストライプ柄のブライトシャンパンカラーに施された天然鉱物マイカ(雲母)によるパール感を帯びた独特の落ち着いた輝きが、より優雅な印象を放ちます。
リーシェイプは1910年ごろに開発された、コーヒー・紅茶兼用タイプのカップです。ティータイムもコーヒーブレイクも、どちらも同じカップで愉しみたいという方や、贈り物にする際、先様がコーヒー・紅茶どちらが好みか分らないといった場合など、いろんな場面で活躍することから、 数あるカップの形状(シェイプ)の中でも特に高い人気を誇ります。柔らかな曲線であっさりと仕上げられた器形は、とてもバランスがよく、シンプルな物のみが極める飽きのこない美しさに溢れています。

posted by hitomi at 01:36| Comment(0) | カップ&ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする