2017年05月30日

ウェッジウッド(Wedgwood) ワイルドストロベリー ジャパニーズスモールティーポット



ブランド: ウェッジウッド(イギリス)
シリーズ: ワイルドストロベリー
サイズ: 口径5×横幅16×高さ5cm 本体のみ(持ち手、注ぎ口含まず)9×9cm 八分目容量250cc


ビクトリア調の愛らしいワイルドストロベリーシリーズは、日本でも大人気。現在のものが発売されたのは1965年ですが、そのデザインの原画は19世紀初頭からあったというロングセラー商品。

posted by hitomi at 00:01| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

ウェッジウッド(Wedgwood) アンセミオンブルー ティーポット 1000cc

深みのあるコバルトブルーと、贅沢に施されたゴールドのコントラストが美しいテーブルウェア

ブランド: ウェッジウッド(イギリス)
シリーズ: アンセミオン
サイズ: 口径9.5×直径14×横幅24.7×高さ14.5cm


真っ白なファインボーンチャイナに規則正しく並んだコバルトブルーのシャープな直線「コロネード(柱の列)」。ゴールドで描かれた「アンセミオン」は、まるで金糸で編み込まれた刺繍のようで、「ローレル(月桂樹)」の金色のラインが可憐な雰囲気を引き立てています。エアログラフ(エアブラシで色を吹き付ける技法)で彩色された深みのあるコバルトブルーと、贅沢に施されたゴールドのコントラストが美しいテーブルウェアです。
Anthemion(アンセミオン)は建築用語で、ギリシャやローマの古代建築物に使われている装飾デザインの一種。エジプトやアジアが由来とされる植物モチーフがギリシャに伝わったと言われています。当初ギリシャでは、「アンセミオン」は陶器の装飾用として使われていましたが、やがて、アクロテリオン(台石に載った装飾)、アンテフィックス(屋根瓦の端飾り)、ステラ(石柱)の上部装飾など建築物用のオーナメント(装飾物)として発展しました。

posted by hitomi at 17:00| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ウェッジウッド(Wedgwood) クィーンオブハート ティーポット

廃盤になった人気アイテムが復刻して再入荷しました!

メーカー: ウェッジウッド(イギリス)
シリーズ: クィーンオブハート
サイズ: 横幅16.5×奥行き12×高さ9cm 満水容量450cc


色使いが非常に愛らしくデザイン性の高いティーポットです。これらのデザインは18〜20世紀にかけて実際に使われていたもので、現在ウェッジウッドミュージアムに保管されているウェッジウッド社とコールポート社のアーカイブに基づき再現されました。

posted by hitomi at 01:45| Comment(0) | ティーポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする